星はいつも,北で輝いています

校長 勝股 正

川崎の,北にある,でもどこからでも通いやすい学校

 神奈川県立川崎北高等学校のホームページにお越しいただきありがとうございます。
 本校は,昭和49(1974)年に川崎市内5番目の普通科県立高等学校として開校し,今年,45期生となる入学生を迎えました。
 本校では,豊かな人間性や社会性を備え社会で活躍できる人材の育成をめざして教育活動を推進しており,学習活動や部活動はもとより,さまざまな社会貢献活動,地域交流活動に積極的に取り組んでいます。本校生徒が,近隣小学校児童の地区別運動会の練習や,あいさつ運動のお手伝いをしたり,近隣の公園の月一回の清掃活動をするなど,地域等との協動に積極的に取り組んで地域に根付いた学校です。
 本校卒業生のお子様が本校に入学する場合も多い一方で,東急田園都市線「鷺沼駅」や「宮前平駅」,横浜市営地下鉄ブルー・グリーンラインの「センター北駅」などからアクセスが容易で,川崎市にありながら,横浜市はもとより,大和市や相模原市など県内各地域の100校を超える中学校から入学者を迎えています。

「部活の川北」から「勉強も,部活もがんばる川北」へ

 生徒は,自らの進路実現に向け熱心に学習に取り組むとともに,多くの生徒が運動部や文化部に所属し,それぞれ輝かしい成績をおさめるなど,本校生徒であることに誇りをもち,「部活の川北」と皆様から親しんでいただいています。
 43期生より教育課程を改訂し,高大接続改革による入試制度に対応できる学力の育成に向けて取り組みを強化し,併せてコミュニケーション能力の向上にも努めています。
 また,平成
29年度からは,「英語授業改善のためのKプラン」を策定し,生徒の英語力向上をはかってきました。平成30年度は,「授業改善K−2(ケーツー)プラン」にバージョンアップし,「部活の川北」から「勉強も,部活もがんばる川北」へ歩みを進めてまいります。

主体的に取り組み,自信をつけて,チャレンジする「川北の学び」

 本校は,「生徒一人ひとりの進路実現への支援」「社会規範意識の育成」「部活動の充実と推進」の教育方針のもと,生徒一人ひとりに対し,きめ細やかで丁寧な指導を実践しています。
生徒たちは,勉強,部活動,学校行事に主体的に取り組むことで,自信をつけて,次へのチャレンジに日々果敢に挑んでいます。今後も「川北の学び」に是非御注目ください。







学校長挨拶

教育の特色

本文へスキップ


アクセスお問い合わせ 044-855-2631


神奈川県立川崎北高等学校